悪質出会い系を見分ける4つのチェックポイント

豪

どうも!出会い系の開拓に励んでいる豪です!

出会い系に入会する前に俺が必ずチェックすることにしていることを紹介するぞ!

これだけチェックすれば悪質サイトはほぼ回避できるぞ!

悪質サイトは法律を守らない!

最初のチェックポイントは法律を守っているかどうかだ!

法律を遵守していないサイトが優良サイトであるはずがないからね。

出会い系サイト規制法

出会い系サイトを運営するには従わなければならない法律があるんだ。その法律が出会い系サイト規制法だ。

豪

正式名称は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」だ!

この法律では様々なことが決められているんだけど、サイトに入会する前に法律に従っているかわかるポイントは2つある。

  • 利用者が18歳以上であることの確認
  • 当該公安への届出

この2つは義務なので出会い系サイトは必ず行わなければならないんだ。

出会い系の年齢確認

出会い系の年齢確認は少し面倒でアダルト動画販売サイトのように「18歳以上ですか? Yes./No.」に答えるだけじゃダメなんだ。

出会い系サイトの年齢確認は

  • 身分証画像の送信
  • クレジットカードの使用

このどちらかをやらねければいけないと法律で決まっている。

これ以外の方法で年齢確認をしているか、あるいは年齢確認不要のサイトは違法サイトってことだね。

  • 年齢確認不要のサイトは違法サイト
  • 法に従っていない年齢確認方法も違法

公安への届出義務

出会い系サイトを運営するには公安へ「インターネット異性紹介事業届」を提出することが義務付けられているんだ。

よくこれを「認可」や「許可」と勘違いしている人がいるけど、あくまで「届出」だから勘違いしないようにね。

届出をしているサイトはサイトのフッターや会社概要あたりに堂々と記載している。

記載例

もしサイトのどこを見ても届出番号が見当たらないサイトは利用を見送ったほうが良いだろう!

豪

届出をしているのに隠す必要はないはずだよね!

ちなみに総務省へ提出する電気通信事業者届けはインターネット規制法ではなく、電気通信事業法でこれもネット上で出会い系を運営するには提出が義務付けられているものだよ。

規約をチェック

規約には細々としたことがいろいろと書いてあるけど、チェックすべきポイントは

  • 広告メール配信の有無
  • 同時登録サイトの有無
  • 退会にかかる日数
豪

この3つだけは必ずチェックしよう!

広告メールは迷惑メール

出会い系サイトに入会すると「サイトからのお知らせ」、「メッセージの受信通知」、「イベント告知」などのメールが送られてくる。

これらのメールも広告メールの一種だけど、優良サイトであれば送信しないように設定できるから問題ない。

しかし規約に

  • スポンサーサイトからの広告
  • 提携サイトからの広告

なんて書いてあったら絶対にそのサイトに入会してはいけないよ!

登録した途端に不正請求メールや詐欺メールが昼夜を問わず大量に送られてくるようになるぞ!

豪

「スポンサーサイトや提携企業からメール配信がある」なんて規約に書いてあるサイトは、スパムメールを大量に送ってくる悪質サイトと考えて間違いないぞ!

多数のサイトに登録させられてしまう同時登録

出会い系サイトに登録すると、入会したサイト以外にも入会していることになってしまうことがあるんだ。

でも、それは「規約」に

利用中の会員は提携スポンサーサイトに登録されている会員となり、利用することで提携スポンサーサイトに登録されることを承諾するものとします。

こんな風に「提携スポンサーサイトに登録することを承諾」などと書いてあるんだ。

いくら規約に書いてあると言っても、同時登録をさせているようなサイトは悪質サイトだ!

しかも登録させられてしまうサイトも悪質サイトだから複数のサイトから架空請求メールや詐欺メールがじゃんじゃん届くことになるよ。

豪

規約に他のサイトに登録することを承諾なんて書いてあったら、絶対に入会してはいけないぞ!

即日退会できないサイトは悪質サイト

優良出会い系サイトであれば、退会申請は即時対応、遅くても当日中に退会処理が行われるんだ。

退会フォームから退会申請を受理して、会員の情報を削除するだけだからこんなことは即座にできるよね。

それが規約に「退会申請から7日後に処理」とか「退会申請から10日後に処理」書いてあったら、まともなしと出ないと考えたほうが良いよ!

しかも退会申請後に1度でもサイトにログインしてしまうと退会申請が無効になってしまう悪質サイトもあるから、退会申請が即日処理されないサイトには入会してはいけないよ。

1日以内に退会できないサイトは悪質サイト!

ネット情報をチェック

ネットの情報は全て正しいわけではないけど、サイトの安全性を知る上でネット情報のチェックは欠かせないよ。

ネット情報を調べるにはGoogleかYahoo!で

  • サイト名(またはドメイン)で検索
  • 異性紹介事業届出番号で検索
豪

少なくとも2つで検索をかけたほうが良いよ!

サイト名で検索して先頭に公式サイトがこないところは要注意

優良出会い系サイトであればサイト名で検索すれば検索結果のトップ公式サイトが来るよ!

検索結果のトップに公式サイトがこない、もしくはいくら結果を見ていっても公式サイトが出てこないサイトは要注意だ!

Googleではフイッシング詐欺サイトやワンクリック詐欺を行っているサイトを検索結果から除外している。もしサイト名で検索して出てこなかったら、そのサイトはGoogleに悪質サイト認定されていてインデックスから除外(検索結果に出ないように除外)されている可能性大だからね。

豪

Googleが悪質サイトと言っているんだから利用しないことだね!

異性紹介事業届出番号で複数サイトが出てきたら危ないサイト

異性紹介事業届け出番号で検索して異なる名前のサイトが出てきたサイトは、過去にサイト名を変更したか転々とサイト名を変えている怪しいサイトである可能性が大きい。

適当な番号を記載して使いまわしている可能性もあるぞ!

いずれにしてもまともなサイトではないから利用しないことだね。

豪

サイトに異性紹介事業届出番号の記載のないサイトはそれだけで怪しいから論外だよ!

料金をチェック

出会い系サイトには適正な料金というものがある。それを超えているサイトは高額悪質サイトだから利用しない方が良いよ!

料金でみるべきポイントは

  • メール送信料金
  • 受信メールの閲覧料金

この2つだ。

優良サイトのメール送信は1通50円~70円

入会する前に利用料がわからないサイトはそもそも入会するべきではないよ。

優良出会い系サイトのメール送信料金の相場は50円~70円だ。これを超えているサイトは悪徳高額サイトでほぼ間違いない。

豪

料金が高いだけで悪徳というのはおかしいと思うかもしれないが、高額サイトの多くはサクラを使っている悪質サイトでほぼ間違いないぞ!

優良サイトでは届いたメールは無料で読める!

受信メールを読むのに料金がかかるか否かは、優良サイトと悪質サイトを見分ける最も簡単な方法かもしれない。

豪

俺は優良サイトでメールを読むのに料金がかかるサイトを知らない!

さらに言うなら、優良サイトでは通常のメール料金だけでLINE IDなどのアプリIDやメールアドレス、電話番号も送信できる。

しかし悪質サイトではこれらの情報を送信する場合は通常の何倍も料金がかかるサイトがほとんどだ。おまけにLINE IDなどが書かれたメールを読むのにも通常の数倍の料金がかかったりする。

豪

LINEを交換するだけで5千円かかるなんてありえないよね?

悪質サイトの特徴

以上紹介した4つのポイント

  • 法令遵守
  • 規約
  • ネット情報
  • 料金

を調べるだけでほぼ悪質サイトは排除できるから新たなサイトに入会する前にチェックしてみれくれ!

豪

入会する時に登録専用のフリーメールを取得して登録するとさらに安全だよ!

コメント コメント反映にお時間を頂く場合があります

タイトルとURLをコピーしました